勤務先での就労時間内の事故・災害及び通勤途上の事故による疾病・けが・障害及び死亡等は、労働者
災害補償法による労災保険からの給付を受ける事になります
したがって、
健康保険は一切使うことが出来ません。勤務先最寄りの労働基準監督署に届け出て下さい
また、被扶養者等のパート・アルバイトも同様の取扱いとなります
業務上の事故・災害

1.仕事中・作業中の事故・災害
2.仕事・作業を中断中の事故・災害
3.出張先・途中での事故・災害
4.勤務先における火事または天災など
通勤途上の事故・災害

1.住居と勤務先の往復での事故・災害
2.合理的な通勤経路方法である事
3.往復の通勤経路を逸脱していない事
※ 労災保険では、医療費の患者負担がありません
  通勤災害は初診時200円の一部負担金があります
※ 仕事中・通勤途上の事故等によるけがで、業務上もしくは通勤災害かどうかが、はっきりしない時
  は労災および通勤災害として、必ず医療機関窓口に申し出て治療を受けて下さい
  後に労災または通勤災害ではないという判断がされた時は健康保険に切り替える事になります
※ 労災または通勤災害かどうかの判断は個人の判断によらず、必ず労働基準監督署の判断を仰いで
  下さい
※ 労災・通災に申請せず保険証で医療機関を受診していた場合は、その事実が分かり次第、健保組合
  が負担した医療費は全額返還していただくこととなります
戻る
労働基準監督署一覧(東京都)