過去に掲載した記事はこちらから過去記事一覧
29/5/15発信
木々の緑が鮮やか!
ちょっと動けば汗ばむ陽気
食事・運動・睡眠が健康のもと
さあ、Let'sウォーキング!

過去記事一覧へ
トップページ
医療費通知を送付しました

今年も医療費についてより深くご理解いただくために「年間医療費のお知らせ」を被保険者単位(被
扶養者分を含む)で作成し、4月に送付するしました。(事業所宛て、任意継続の方は自宅宛)平成
28年1月〜12月までの1年間、医療機関等で治療や投薬などを受けられた医療費の総額及び自己
負担分の内訳がわかります。
これを見て、日頃から健康の大切さと医療費に関心を持ち、医療費の削減にご協力ください。
事業主ならびに事務担当者の方にはお手数をおかけしますがよろしくお願いします。

注意
○医療費通知は大切な個人情報です。取り扱いには十分ご注意ください。
○期間内でも請求時期により記載されない場合があります。
○確定申告の医療費控除には使用できません。参考としてください。
○資格喪失(退職)者分は健保組合に返送するか貴社にて破棄してください。

「黙示の同意について」
当組合では組合員の皆様にあらかじめ同意が得られているものとして業務を行いますが、「年間医療
費のお知らせ」の実施について同意されない方は健保組合総務課まで申し出てください。

本人負担額欄に「※減額査定」と表示されることがあります。
組合員が医療機関で受診された場合、その費用の総額の通常7割が健保組合から支払われます。
この際、審査機関(「支払基金」)において、検査や投薬といった診療の内容が保険を使った診療と
適合しているかどうか審査した上で支払います。
この審査で、保険診療に適合していない場合はその部分の費用を減額して支払基金から医療機関に支
払うこととなり、その減額に応じて一部負担金(通常3割)も減額されることになるので、払い戻しを
受けられる場合があります。ただし、そのまま返還されるとは限りません。
医療費通知に「減額査定」の表示がある場合、一部負担金の返還については、受診された医療機関に
お申し出いただき、ご相談いただきますようお願いいたします。

お問い合わせは総務課 
03-3359-8161 まで
異動のシーズンです(再掲)

就職されたお子様の異動届は提出されましたか?
退職や新規入社など各事業所におかれましても出入りの多い時期です。
資格取得届・喪失届や被扶養者届などの提出を忘れないように願います。
皆さまのご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせは資格課 03-3359-8164 まで
「健康企業宣言」スタート(再掲)

「健康企業宣言」とは、健康優良企業を目指して企業全体で健康づくりに取組むことを宣言することで
取組みを健保組合がサポートし、認定後は企業イメージの向上や求人などで健康優良企業としてアピー
ルできます。
従業員の健康は企業の誇り、活気ある職場は従業員の健康づくりからです。
健康優良企業を目指しましょう!

詳しくはこちらから → けんぽれん東京連合会「健康企業宣言」等について

お問い合わせは総務課 03-3359-8161 まで

健診データ提供のお願い(再掲)

健保組合は皆さまからお預かりしている大切な保険料から多額の後期高齢者支援金を納付しています。
29年度から特定健診の受診率(40〜74歳の本人・家族)が42.5%に満たない組合に加算金
(ペナルティ)が発生し、3年後には最大1億円以上の加算金が追徴されます。(当組合は27、28
年度とも約30%)
各事業所で実施する定期健康診断の結果データを提供していただくことで受診率が向上し、さらに特定
保健指導へとつながります。
皆さまの健康管理と大切な保険料のため、健診データ提供にご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせは健康管理課 03-3359-8162 まで
KenCoMが利用できます(再掲)

スマホやPCでらくらく健康管理。
3つのメリットとして「健康状態に合わせた記事の閲覧」「いつでも健康データが見られる」「ポイン
トを貯めて豪華賞品をGET」できます。
当組合では、新たな事業として楽しみながら健康管理ができるケンコムを開始しました。
皆さまも参加して健康づくりにお役立てください。

アクセスはこちらから → KenCoM(ケンコム)

お問い合わせは健康管理課 03-3359-8162 まで
「お薬みなおし隊(たい!)」のお知らせ(再掲)

当組合では増え続ける医療費を削減するため、都内在住の前期高齢者(64〜74歳)で服薬している方の
医療費の見直しを行いました。
その結果、服薬の改善が期待できる方への相談窓口として「お薬みなおし隊(たい!)」を設置し、適
切な服薬、悩みなどの相談ができる体制を整えました。
「複数の病院から多種類の薬をもらっている」「いつも薬が余ってしまう」「薬を飲むと気分が悪くな
る」「薬代をもっと安くしたい」などの方に安全で効果的な薬の飲み方を薬剤師が提案してくれます。
該当される方にはお知らせが届きますので、ご活用ください。

お問い合わせは健康管理課 03-3359-8162 まで
算定基礎届のご準備を、また早期提出をお願いします

届出用紙等は6月上旬に送付予定ですのでそろそろ準備をお願いします。算定基礎届の提出は指定日が
6月28日から7月10日までとなっていますが、届出の基礎となるのは4,5,6月支払い分の給与
ですので、給与の支払日が5日や10日の事業所であれば、早期に届出は可能ですので、なるべく窓口
の空いている6月中の早期提出をお勧めします。
なお、送付する算定基礎届の記載内容は5月 8日(月)までに提出なされている被保険者について、
健保証番号、氏名、生年月日、および従前の標準報酬月額が印字されています。よくご確認いただき届
書を作成してくださいますようお願いします。
また、届出の際は総括表や附表の添付、印漏れや持参書類のお忘れなどのないようにご注意ください。

お問合せは資格課  03-3359-8164 まで
賞与支払届の提出を忘れずに

6月、7月は夏季賞与の支払月です。5月下旬には賞与支払届の用紙を各事業所あて送付いたします。
賞与を支給されましたら必ず提出していただきますよう、よろしくお願いいたします。
なお、支払いがない場合も総括表の提出は必要となります。
また、届書には支給金額も忘れずに記載してください。

お問合せは資格課  
03-3359-8164 まで
トーカ熱海の夏休み利用は抽選となります

「旬の味覚」と「温泉」で評判をいただいている熱海保養所「トーカ熱海」ですが、混雑が予想される
夏休みの7月21日(木)から8月20日(日)までの宿泊については、抽選期間とさせていただきます。
この期間に花火大会も6回ありますので、夏休みの思い出にぜひご利用ください。
応募要項は次のとおりです。

○対象期間   平成28年7月21日(木)〜8月20日(日)
○申込資格   被保険者・被扶養者(ただし同伴の一般利用は可)
○申込方法   熱海保養所利用申込書をFAXまたは郵送にて送付
        
FAX 03-3355-3018
        郵送  〒160-0004 新宿区四谷1-23
            東京貨物運送健康保険組合 健康管理課
○受付期間   6月 1日(木)〜6月 9日(金) 必着
○抽選日    
6月12日(月)
○当落通知   6月15日(木)
○再受付    6月19日(月) 10:00より(組合員以外の受付も同時に行います)
        
空室分を電話にて受付けます 03-3359-8162        
○その他    なるべく多数の方に利用していただけるよう
        
別館は1部屋のみ(ただし1家族で5名以上の場合は2部屋まで)
        
本館は2部屋までの申し込みとさせていただきます
  
これにより、5/1からの電話受付は7月 1日(土)〜7月20日(火) 宿泊分
        6/1からの電話受付は
8月21日(月)〜8月31日(木) 宿泊分
        
となりますですのでご注意ください

利用申込書はこちら → 熱海保養所利用申込書(PDF125KB)
保養所のご案内はこちらから → 熱海保養所

お問い合わせは健康管理課 
03-3359-8162 まで
クールビズにご理解ください

当健康保険組合では、国の実施に伴いクールビズを導入します。
事務所窓口では、男性職員はノーネクタイでの対応となりますのでご了承ください。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

健康講演会を開催します

健康管理事業推進委員会(志村正之委員長)では平成29年度健康管理事業として、日本メンタル再生
研究所代表取締役所長山本潤一氏を講師に迎え、健康講演会を開催します。
うつ、メンタル不調を解決するスキルを解説していただきます。
事業主ならびに健康保険委員のほか、多数のご参加をお待ちしております。

事業所あてご案内 → 健康講演会の開催について(PDF172KB)
参加申込書はこちら → 参加申込書(PDF115KB)

お問い合わせは健康管理課 
03-3359-8162 まで