戻る
  個人情報保護法において、個人情報取扱事業者(当組合も含む)は、あらかじめ本人の同意を得ないで
 個人情報を第三者へ提供してはならないものとされています。
  当組合では、事業を効果的かつ効率的に実施している中で、下記の取り扱いについては、事業主等に
 対して、みなさんの個人情報を提供する結果となってしまうため、あらかじめみなさんの同意をいただく必要が
 あります。
  個人情報の利用目的のうち、本人にとって利益になるものや、健保組合の負担が膨大であるため、個々に
 同意を得ることが困難であるものについて、あらかじめ公表し、本人からの明確な反対や留保の意思表示が
 ないものについては、黙示の同意を得られたものと取り扱ってもよいとされています。
  そのため、下記の取り扱いに不都合がある方については健保組合までお申し出ください。お申し出がない
 場合は同意していただいたものとさせていただきます。
   1.「年間医療費のお知らせ」(医療費通知)の送付
     みなさんの医療費をお知らせする「年間医療費のお知らせ」については、被保険者単位で「親展」として
    事業所へ一括して送付しています。(年1回・毎年4月ごろ)
   2.負傷原因の照会
     外傷により診療を受け、ご本人にその負傷原因の照会が必要な場合は、「負傷原因届」を被保険者あて
    事業所へ送付しています。 (随時)
   3.特定保健指導の実施
     40歳以上の被保険者・被扶養者については特定健診の結果に基づき、保健指導を実施する場合は、  
    事業主と協力して行うこととなります。健診結果や指導内容はお知らせしませんが、場所や時間の確保 
    など、事業主等にもご協力をいただく場合があります。(随時)