介護保険は平成12年4月より実施された新たな社会保険制度です。
介護保険とは本格的な高齢化社会をむかえ、お年寄りの介護を社会全体で支えあっていこうという
制度です
介護保険の運営主体は、各市町村・特別区(東京23区)です
ここで介護サービスの利用申し込み受付から介護サービスの提供までの一切が行なわれます
健康保険組合の役割は介護保険対象者となる40歳以上65歳未満の当組合の方から介護保険料を計算
し、保険料を徴収することです
なお、徴収した保険料は支払基金に納付し、そこから各市町村へ交付されます
次へ
戻る