加入者の偏在による医療費負担の不均衡を調整するため、各保険者がその加入者に応じて負担する費用
負担の調整を行います。各保険者における前期高齢者加入率が全保険者平均を下回る健康保険組合など
は納付金を納付し平均を上回る国民健康保険組合は交付金を受け取ります
70歳から74歳までは高齢受給者となりますので、健康保険組合から高齢受給者証が発行されます
医療機関で受診される時には、窓口で健康保険証と高齢受給者証を提示してください
戻る
引き続き健康保険組合の被保険者・被扶養者となりますので特に手続きは必要ありません
65歳から74歳までの方(寝たきり等の方は除く)